忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 04:27 】 |
ブログの変更
システムの変更に伴い、今後こちらのブログ更新はありません。
(ブログそのものは、残しておきます。)

以後、新スタッフ・ブログはこちらのアドレスです。

http://www.sunburst.co.jp/wordpress/

今後とも、よろしくお願いします。
PR
【2012/03/05 19:07 】 | ラフティング | 有り難いご意見(0)
2011 フォト
今シーズンも終わりまして・・・オフシーズンの密かな楽しみ

フォトフレーム作りです

今シーズンの写真を見ながら こんな事があったなぁと思い出にふけりながらの作成です

今年は水が多かったですねー

増水の写真とブレている写真が多い(笑)

というわけで準備準備

PB055269.JPG





















まずはこの2枚

ウチのロゴとスタッフ写真

今年のロゴはグレーのつもりだったんだけど・・・プリントしたら少し違っていた

とりあえず こいつらを中央へ貼る


PB055268.JPG





















あとは ガンガンと下地になりそうな写真を貼っていきまーす

PB055267.JPG





















この後はフィーリング

ピリピリと破きながら貼っていくと完成!!

PB055266.JPG























またベースのどこかへ飾っておきます

来シーズンのお楽しみということで・・

あなたが写っていつかも

【2011/11/05 21:00 】 | ラフティング | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
2011シーズン 終了
2011年のシーズンも終了となりましたー

今年もたくさんのお客様にお越しいただきまして、ありがとうございます。m(__)m



早速、ボートは中にしまわれて、少し寂しい感じです

サンバーストは、暫し冬眠に入りまーす。

また、春にお会いしましょう \(^o^)/

PA233764.JPG


オフシーズン中も、ブログはたまーに更新します (-.-)
【2011/10/23 19:42 】 | ラフティング | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
行っちゃいますか?
台風12号

今回の台風は、秩父地方にはたくさん雨を落としていきますね。
1シーズンに数日あるかどうか、というラフティングツアーの中止ですが、今回はそれに当てはまります。

ツアーが中止になると、昔はよく川へ遊びに行ってました。
なぜなら・・・
普段は無いビッグウェーブが待っているから!!

みなさんも一緒に行きますか!? とはいかないのが商売です。
そういうわけで、今回は「ラフティングツアーの中止って・・」というお話。



ラフティングツアーを中止する理由は、言い出したらキリがないくらい出てくると思いますが、実際にツアー中止の場合の要因は、9割以上が増水です。


では、どの程度増えたら中止なのか。


この中止の際の基準は、「長瀞ラフティング業者協議会」という組織で定められています。
基本的に、長瀞にベースを置いているラフティング・カンパニーは、この「長瀞ラフティング業者協議会」という組織に加盟していて、全社この基準をもとにツアー運航しています。

河川によっては、水位などを基準にしていますが、ここ長瀞ではダムの流入量が基準です。
その基準は、「玉淀ダムの流入量200t」ということです。

???

さっぱり意味が分からないって・・。
まぁまぁ、これから解説していきますよ。


まず「玉淀ダム」ですが、これは長瀞町~寄居町にかけて荒川を堰き止めているダムのことです。
このダムは、ラフティングツアーを行っている区間の下流側にあります。

この玉淀ダムでは、流入量と放流量を知ることが出来ます。
読んで字の如く、「流入量」はダムに入り込んでくる水の量のことです。
そして「放流量」は、ダムから出している水の量です。

ということは、多少の誤差はあるものの、玉淀ダムへの流入量を知れば、長瀞地域を流れている水の量を知ることが出来るのです。

あら、ステキ。



「でも、200tってどんなもんよ?」という疑問がわいてきますね。
これは当然のことで、通常を知らなければ増えたのも分かりません。

そもそも「1t」はどれくらいでしょう。

川の流量計算を行う際に用いる計算式がこちら。
深度 × 流速 × 川幅 = 平均的水量(CMS)
CMS(キューメックス)は、1秒間に何立方メートルの水が流れたかを表します。
日本では「t/s」、通常「トン」と呼ぶことが多いです。
ということは、「1t」は1秒間に1立方メートルの水が流れていることになります。

う~ん、よく分からない話だって・・・なら画像で見てみましょう。
個人差はあると思いますが、長瀞での通常時は20t~30t程度だと思います。

この画像は、通常時の長瀞です。

良い景色!!

P8121407.jpg





















ここで注目してほしいのは、中央にある大きい四角い岩です。

リピーターの方は、ピンときましたねー!!

サンバーストでは、この岩のことを「200t岩」と呼んでいます。
会社によっては「サイコロ岩」と呼んだりもします。

なぜ「200t岩」なのか?
ツアー中止の基準である200tを超えると、岩が水面下に隠れてしますからです。

というわけで登場。

ツアー中止、本日の200t岩。
ほぼ、同じアングルから撮っています。
ちなみに、この画像を撮影した時は400t超です。

P9012922.JPG


岩が全く見えなーい!

ここから水量が落ちてくると、みなさんお待ちかねのエキサイティングなラフティングツアー!!


さてさて、ここが重要ですが増水の話になり間違えてはいけないのが、水量が増水=危険、通常=安全、ではないことです。
ラフティングは、アウトドア・スポーツですので、普段から常にリスクは伴います。
ラフティング・カンパニーが主催するツアーは安全管理されていますので、アウトドア・スポーツのリスクを伴いながらも、安全に楽しく参加出来ます。
その安全に行える流量の基準として示し合わせているのが、長瀞のラフティングでは「200t」程度ということです。

もちろん、1000t、2000tは危険ですけどね・・・笑

ということで、「ラフティングツアーの中止って・・」というお話でした。

今週末はできますかね???
微妙なところですが・・・ハイ・ウォーターの長瀞へようこそ!!


by Mizuki
【2011/09/01 22:11 】 | ラフティング | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
夏日
セミが鳴き始めましたねー

夏です



今日のツアーでは 回送(ドライバー&カメラマン)の役回りでした

もちろん 陸上は激暑

というわけで ところどころ水に浸かりながらツアーボートと並走

すぐに水に入れる仕事って ス・テ・キ

今日はそんな夏の1枚

P7150148.JPG


























by Mizuki
【2011/07/15 19:33 】 | ラフティング | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]